飛騨牛について

岐阜県のブランド牛【飛騨牛】ってどんな牛肉?

岐阜県が誇るブランド牛、飛騨牛
第8回全国和牛能力共進会で日本一の称号を得た飛騨牛は、非常に人気が高い和牛です。

 

飛騨牛とは、岐阜県の飛騨地方で14ヶ月以上肥育される黒毛和種
また日本食肉格付協会の格付けで肉質等級A・Bで5等級、4等級、3等級のもの指します。
飛騨牛の表示ラベルには、肉質等級、生産者住所氏名、個体識別番号、認定日を明記されています。

 

飛騨地方は、北アルプスを望み緑豊かな山々に囲まれています。
そこから湧き出る水、透き通った空気など牛を飼うに最適の環境で、飛騨牛は生まれます。

 

飛騨牛の味わい

 

飛騨牛は霜降りが多いことが最大の特徴
薄い鮮やかなピンク色の霜降りは、見た目も美しく食欲をそそります。
霜降りが多く感じますが、余分な脂肪はつきすぎていません。

 

肉の繊維が細いので非常に柔らかく、霜降りの脂身は甘みを感じます。
その芳醇な味わいは、飛騨牛ならでは。
柔らかく甘みがあるので、ステーキやすき焼きなどにおすすめ。

 

飛騨市、高山市、下呂市などは温泉も有名で、そこで食べる飛騨牛は格別です。