福岡県 小倉牛

福岡県が生んだ小倉牛の魅力と特徴

kokuragyu

福岡県北九州市でブランド牛と言えば小倉牛があるのはご存知ですか?地域の販売を主軸にしているので知らない方も多いのではないでしょうか。

 

小倉牛の生産は地元農家が大自然の恵みを活かしながら、与えられるエサも栄養の高いものを使用して、丁寧に育てあげた黒毛和牛となります。

 

飼育期間は生後8か月前後で20カ月の成長過程を得て、審査対象の牛になり基準をクリアしなければいけません。全ての農家が飼育できるのではなく、決められた飼育審査をクリアできていないと小倉牛の生産はできません。

 

そして、厳しい審査をクリアしたとしても、育てた黒毛和牛が全て小倉牛として販売できるのではなく、更に肉質審査を通さないと出荷できません。なので、1年間を通じても数多くは出荷できません。

 

全ての審査を無事にクリアできると、小倉牛というブランド証明書が発行されます。それには、生産過程や検査結果も分かるようになっています。(BSE検査結果)

 

審査も他のブランド牛が黒毛和牛として認められている、同等の審査をクリアしているので、肉質や味の信頼性も高くなっています。ブランドを決める審査基準は、北九州市で生産されたBMS5以上と等級で4以上となります。

 

小倉牛の味わい

 

kokuragyu-azi

 

気になる味としては、まろやかな肉質と風味や旨味のある肉汁が広がって、口の中でのバランスが絶品と地元から称されています。
柔らかさもあり、食べやすいことから老若男女問わず小倉牛は食されていると考えられます。

 

購入部位によりますが、焼き肉・しゃぶしゃぶ・ステーキや全ての肉のレシピに活用できるミネラルやタンパク質も豊富で子供にも栄養のある黒毛和牛を堪能できます。

 

販売されるのは北九州市で認可がおりた、食肉店と飲食店の販売になっており、地元市民に安心と信頼の高い小倉牛となっています。

 

指定販売店の数も少ないために、全国での販売を大々的におこなっていないのが残念ですが、ネット通販では購入可能となっている店舗もあります。

 

数店舗だけで数量はどのくらいが購入可能かわかりませんが通販サイトで注文できるようになっているので小倉牛を食することができます。※注文の際は小倉牛の確認をしてから注文しましょう。

 

小倉牛の知名度アップにも貢献しているのが夏に開催される、わっしょい百万祭りの企画で、小倉牛の丸焼きイベントがあったりします。他にも定期開催ではありませんが、小倉牛イベントがあるようです。

 

今では多くのブランド牛が存在していますが、人によって合う合わないの個人差があるので、色んな肉を食べ比べてみると美味しくて自分に合う肉に出会えると思います。