ローストビーフ 作り方

簡単なのに豪華ローストビーフの作り方

ローストビーフ

料理の中で、作りたいけどむつかしそうと思うことがありますね。その時、作ることをつい諦めてしまうことも。

そして市販の作ったものを買うことがあります。しかし、自分で作ったほうが美味しいし、なんといっても手作り感を味わうことができます。

 

そんな料理として一番に上げることが出来るのがローストビーフではないでしょうか。
ローストビーフは、とても難しい印象ですね。

 

しかも、失敗した時のことを考えると、作る勇気が出ないということも有ると思います。そのローストビーフは、自宅で簡単に作ることができます。

 

それは、フライパンさえあれば作ることが出来るのです。フライパンで簡単に?と疑問視がありますね。
ところが出来るのです。そのように思うと作ってみたくなりますね。

 

ここでは簡単にできるローストビーフの作り方をご紹介します。

 

ローストビーフを作る手順

 

それはまずローストビーフとしての、塊肉を購入します。
もしもスーパーでない場合は肉屋さんや通販「ローストビーフたわら屋」で買いましょう。
それを買うと、作るぞという気持ちになることができます。

 

手順1:常温にして下味を付ける

 

まずローストビーフは、常温にしておきます。
そして下味をつけるようにします。下味は、フライパンで焦げ目があまりできにくいように塩とコショウのみにします。

 

それは醤油やみりんを入れると和風風味にすることができますが、焦げやすいのでフライパンでは要注意が必要となります。最初に作る時には、塩とコショウにしましょう。

 

手順2:面を焼いてから弱火に

 

そして焼いていきます。焼くときに、肉の全部の面を焼くようにします。
それは、なんといっても肉の旨みを閉じ込めるためなのです。肉を焼くことにより、香ばしさも出すことができますね。

 

それは、じっくりと慌てず焦がさず焼きます。全面を焼くことができたら、5分ぐらい弱火にして肉の中にある程度火を通すようにしましょう。

 

手順3:アルミホイルで包む

 

その後は、アルミホイルに包んで、肉が覚めるまで放置するだけです。それで出来上がり、カットするだけです。
とっても簡単ですね。

 

その後のフライパンで、ケチャップととんかつソースでソースを作りましょう。
肉の焼いたエキスを無駄にしないようにこそげ取る感じで作りましょう。