ステーキ 鉄分

ステーキ肉は鉄分など栄養素が豊富。貧血予防や改善に

鉄分不足

ステーキといえば牛肉の旨味をしっかりと味わうことのできるご馳走メニューというイメージがあり、どちらかというと男性が好む印象です。

焼いた牛肉をシンプルかつ豪快に頂くメニューなので男性的に感じるのかもしれません。

 

しかしステーキは女性にこそ日常的に食べてもらいたいメニューなのです。
理由は赤味の牛肉には貧血の予防・改善効果が高いためです。

 

女性の多くが貧血の症状に悩んでいます。
女性は生理のときに大量の鉄分を失うので食事やサプリで補ってあげる必要があります。

 

鉄分が不足すると、フラフラしたり顔色が悪くなったり冷えやすくなったりと何もいいことがありません。
貧血になると体に十分な酸素が送られなくなるので疲れやすくなったり頭痛になったりもします。
そんな女性の貧血対策におすすめなのがステーキです。

 

定期的にステーキを食べて鉄分補給

 

ステーキ肉

赤味の牛肉にはほうれん草と比べものにならないほどの鉄分が含まれています。
しかも植物性の鉄分よりも、体内に吸収されやすい形のヘム鉄という鉄分を摂ることができるので効率的です。

 

鉄分は体に蓄積しておける成分ではありません。
したがって一度に大量に食べるよりも少しずつでも定期的に食べる必要があります。

 

シンプルなステーキなら調理も簡単なので日常的なメニューとして食卓に登場させるのがおすすめです。
また、意外とカロリーが低いところもステーキの嬉しいポイントです。

 

ガッツリと食べて満足できるから揚げやとんかつなどの肉食メニューは脂分が多く高カロリーになります。
しかしステーキはシンプルに焼くだけで肉に含まれる脂分も少ないのでダイエット中の女性でも安心して食べることができます。

 

さらにステーキには良質なタンパク質が豊富なので筋肉作りにも役立ちます。
ステーキを食べると太ると感じている人は、ステーキと一緒にイモ類やご飯を食べすぎていないかチェックしましょう。

 

味付けを薄くすれば肉の味を十分に感じることができ、ご飯の量を減らすこともできます。
食べる輸血とも言えるステーキには女性に嬉しいメリットがたくさんなのでどんどん楽しみましょう!