贈答用 牛肉 選ぶ

贈答用として牛肉を選ぶ際の注意点

贈答用

お歳暮や御中元等で商品を選ぶ場合、自分ではなかなか手が出ない高級牛肉などを贈ると喜ばれるケースが多いようです。

 

牛肉は老若男女を問わず人気があり、すき焼きやしゃぷしゃぶ用、ステーキ、焼き肉用など様々な種類があります。

 

ステーキ用はヘレが、焼き肉用はロース、しゃぶしゃぶ用は少し油のついたものの方が好まれる傾向にあります。

 

牛肉はタンパク質なので筋肉のもとになる栄養素を豊富に含んでおり、健康志向のお年寄りにも好まれる贈り物としてここ数年お歳暮等で喜ばれる人気商品の上位にもランキングしています。
おすすめ牛肉通販ランキング

 

特にこれから寒くなるにつれクリスマスやお正月など人が集まって食卓を囲む機会が増えるので、お肉はとても重宝がられます。

 

ここでは贈答用として牛肉を贈る際の注意点をご紹介します。

 

木箱入りの牛肉が喜ばれる

 

牛肉を贈りものとして選ぶ際は、できるだけ木箱に入った状態で贈るようにしてもらいましょう。
百貨店や肉の専門店で購入すると、「贈答用」と伝えれば木箱に入ったものを勧められるはずです。

 

木箱に入っていると高級感が増し、またお肉の質も良好な状態を保たれたままで冷蔵保存できるので、贈り物にする際には一番最適なかたちと言えます。

 

一枚づつビニールで包まれたお肉

 

そして肉は一枚一枚ビニールで包まれた状態であればなおよいでしょう。家庭の人数によっては一度に食べきれない場合があるので、そういう場合にジプロックなどの小袋にビニールシートに包まれた状態で冷凍しておくと、品質を保持したままで冷凍保存がききます。

 

最近は量が多くて値段の安い輸入牛肉もたくさん店頭に出回っていますが、やはり国産牛と比べると舌ざわりや硬さ、うまみも国産のものと比べると劣ってしまいます。
贈答用として選ぶ場合は、地域はどこ産であっても国産牛を選べばまず間違いはないはずです。

 

特に牛肉にこだわりのある人に贈る場合は松阪牛など有名どころを選ぶとよいでしょう。
わからない場合は自分の予算にあわせて贈る人の年齢や家族構成を話してお店の人に尋ねてみましょう。
きっとその店お勧めのおいしい牛肉を選んでくれるはずです。